夜行バスって本当にお得なの?夜行バスと新幹線と飛行機をいろいろな角度から検証

夜行バスがお得なのは費用だけ?

夜行バスは費用がお得というのがよく知られています。新幹線や飛行機に比べると半額以下で利用できる夜行バスは多く、主要区間の移動をしたいと考えたら大きな節約ができるのが魅力です。車中泊をすることで宿泊費用も削減することもできるメリットがあるため、費用面で特をすることができる移動手段になっています。しかし、魅力はそれだけではなく、新幹線や飛行機と違って大きな駅や空港以外にも移動することができるのが夜行バスの特徴です。発着地はある程度限定されていますが、電車などではアクセスしにくい場所で乗り降りできるようになっているバスもあり、観光などの目的で山奥や海岸、街中などに行きたい場合にアクセス面でも優れています。

時間的にもメリットがある夜行バスの魅力

夜行バスは移動手段としては新幹線や飛行機に比べると遅いのは確かであり、時間が無駄になってしまうのではないかと考えられてしまいがちです。しかし、睡眠時間を有効に使って移動できることから時間的にもメリットがあります。特に到着した先では朝から行動することができるのが魅力です。5時や6時といった早朝に到着できる夜行バスがほとんどなので、まだ世の中の活動が本格化していないうちから現地での行動を始められます。新幹線や飛行機はまだ動き出していないような時間から観光旅行などを楽しむことができる点で行き先での時間を有効に活用できるようにできるメリットがあるのが夜行バスのメリットです。安いだけでなく時間にもお得な部分があります。