豪華な設備?それとリーズナブル?あなたはどっちを選ぶ?

豪華設備の高級夜行バス利用のメリット

近年、寝台列車が次々に廃線となっている一方で、依然として動くホテル需要は強いという状況があります。そんな需要を取り込むべく、近年、バス会社は次々に豪華夜行バスを開発しています。その代表例が2列式で個室もしくはほぼ個室形式で10人から15人くらいの少ない乗客を乗せて目的地に向かう寝台列車の個室に近いものです。このタイプを利用しますと、相場はやや高額ですが豪華寝台列車の個室利用の際の総額よりも安く、動くホテル気分が味わえます(バスは運転手が乗客全員の様子を常に確認する義務があるため、カメラはついています)。また、室内設備もどんどん充実してきています。予算が十分にあり、動くホテル気分で夜行バスを利用したいかたは、迷わずこちらのタイプのバスの利用がおすすめです。

リーズナブルな夜行バスは新幹線利用よりも明確に安い

一方、リーズナブルな夜行バスにも決定的なメリットがあります。それはバス会社HPなどで最初に料金表を見た時、条件によってはびっくりするほど料金が安いということです。特に休前日である金曜日を除く平日に関しての料金は特に格安の傾向です。そして、長距離移動バスですので、低料金バスでもトイレの心配はあまり必要なく、大半のバスはトイレ付きです。また、男性とは違う色々な心配な点がある場合は、女性専用バスというのも一部存在します。4列シートが嫌な場合は3列シートでもそんな料金相場は変わりません。こちらのタイプはひたすら交通費を抑えたいかた向きです。そして、寝つきのよい方であれば隣の人との距離の近さなども関係ありません。